セカンドチャンスがセミナー・イベントを手伝う理由

セミナー・イベントは株式会社セカンドチャンスの事業では重要な部類に入ります。売上としてはさほど大きくはないですが、無料のセミナーや低価格のセミナー・イベントを行うことによって、新規獲得や人脈拡大などにつなげています。

関西デジタルコンテンツ事業協同組合に加盟し、ここで関デジDAY2017を企画していたりもします(関デジDAY2017|関西デジタルコンテンツ事業協同組合|カンデジ)。これも特にお金をもらって委託されたものではなく、自主的に発案して行っているものです。

協力するかしないかの基準

「なぜ儲からないのにやってるの?」とよく聞かれます。確かに株式会社ですから儲からないことに手を出す、というのは良くないことです。株式会社は利益を追求する組織ですから、儲からないことを行うのは株式会社の行動規則に反するわけです。

代表の松本個人としても儲からないことばっかりやっていたら、会社は潰れるし、生活はできなくなるし、借金まみれになるしで大変なことになってしまいます(笑)

それでも無料でも協力したり、関デジDAY2017のようなイベント企画を行うのには理由があります。

一つが「社会的に意義があるかどうか」です。関デジDAY2017は法人化の前からやりたいなーと思っていたことなのですが、弊社を始めとして個人がアピールできる展示会というのはなかなかないのです。例えば東京にはクリエイターエキスポというのがありますが、関西にはありません。

こういった個人が出ることができ、個人がアピールでき、安い値段でできるものをやりたい!と思っていたわけです。そこでたまたま関デジDAY2017を行う話になり、今当日に向けて準備を進めているというわけです。

もう一つ、手伝う理由として「それに本気か?」という点も見ています。本気でやりたいのか、それとも私に丸投げして集客をしてほしいと思っているのか、理由は様々です。本気でイベントをやりたいという熱量がある場合は手伝う可能性は高くなります。

三つ目として私も人脈や新規顧客獲得に使おうと考えています。これはなかなかうまくは行かないのですが、新しい企業や個人と接触する回数は増やす煮込したことはありません。

イベント・セミナーコラボしましょう

2017年からはイベント・セミナーを自社開催することも考えていますが、イベント・セミナーのコラボも随時募集です。上記したように

  • 社会的に重要である
  • イベントに熱量を持って取り組んでいる
  • 人脈・新規顧客獲得に使わせてくれる

の3点を満たしている方・企業様はぜひご一報くださいませ。もちろん無料でコラボするだけではなく、お金を払っていただければ、それ相応のセミナー講師なども行いますのでお気軽にご相談下さいませ。

来年は自社での少し突っ込んだセミナーをしようと考えていますので、ぜひ皆様一緒に学んで行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA