インターネット広告はスマートフォンやパソコンなど、多くの人に見てもらえる広告です。ですので、多くの方は「全国規模の広告しか使えないんじゃないか?」と思いがちですが、実はそうではありません。

セカンドチャンスの提供する地域密着型デジタル広告「CB-DA(Community-Based Digital Advertising)」では、特定の地域をターゲットとしている企業様向けに、地域密着型の広告をご提供しています。さらに既存広告よりもお得に出稿可能です。

地域密着型広告「CB-DA」とは

CB-DAはその名の通り、地域密着型のデジタル広告です。スマートフォンやパソコン、You Tube、SNSなどに自社の広告を出稿することが可能です。

CB-DAの特徴

  1. 地域を限定して広告を出稿することができる
    貴社のビジネスの商圏内だけに広告を出稿することができます。例えば「兵庫県内だけに出す」「店舗のある半径20km圏内にだけ出す」という事が可能になります。
  2. 検索エンジンやSNS・アプリ、You Tubeに出稿できる
    GoogleやYahooなどの検索エンジン、LINE・instagram・Twitter・FacebookなどのSNS、またYou Tubeや各種アプリ内の広告に出稿することができます
  3. 最低金額は手数料込みで2万円~
    CB-DAは最低金額2万円(税別)と地域密着型のビジネスを行う方々に合わせた価格帯になっています。

既存の地域密着型広告の問題点

  • ポスティング…1万配って1件問い合わせがあるかどうか1,000に3つの時代から10,000に1つの時代
  • チラシ・ティッシュ配り…ポスティングと同じく、反応率が良くない
  • 折込チラシ…新聞をとっている家庭が激減しているため、高齢者には効果的だが、若者などへのリーチができない
  • フリーペーパー…乱立状態。求人紙など、すでにスマホのコンテンツに取って代わられている
  • 屋外広告…認知を増やせるが、効果測定が全くできない

CB-DAなら地域の顧客だけを狙い撃ちできる!

  • 大阪市内10万件ポスティングする場合…約600,000円
  • 大阪市内10万ユーザーにデジタル広告を配信する場合…約50,000円

地域限定でデジタル広告を安く届ける事ができるのがCB-DAです。

事例

  • 業種…化粧品販売店
  • 地域…東海地方
  • 広告の目的…正社員を募集したい。

地方で化粧品の販売店を経営している企業様の事例です。化粧品の販売担当者を募集していたのですが、ハローワークでは求人を出しても応募してくる人はいませんでした。また、地方ということもあって、求人媒体も乏しく欲しい人材を獲得できずにいました。

そこで弊社に依頼が来ました。求人は今までハローワークで行っていて予算はほぼありませんでした。ですので試しに最低価格でSNSを使って地域限定の広告を出しました。約2週間で1名の応募があり、面接までつながりました。

お問い合わせ

貴社名

例:株式会社○○商事
お名前

例:機会二郎
メールアドレス

例:info@2chance.site
お電話番号

例:070-4031-3528
貴社の課題
お問い合わせ内容