セカンドチャンスでは「SNS広告で求人」というサービスを行っておりますが、SNS広告で求人を出す場合はもちろん有料です。SNSの広告を人材採用に使おうというものですので、無料では利用できません。

逆に有料ではなく無料で採用したい、という声も多く聞かれます。特に中小企業はハローワークを中心に採用活動をされているでしょう。最近ではネット上でも「インディード」をはじめとした無料の求人サイトも増えてきています。

「無料だと効果ないんでしょ?」と考えてしまうかもしれませんが、無料の求人サイトでも実はやり方次第では効果を発揮することができます。ここではインディードを中心として無料の求人サイトで採用するためのちょっとしたヒントをご紹介します。

インディードなど、無料求人サイトで応募を増やすためには?

無料求人サイトと有料求人サイトの違いは「露出」

まず無料と有料の差についてですが、有料のリクナビやマイナビといったサイトとハローワークやインディードなどの無料求人の違いは「露出」の差です。もちろん有料求人サイトのほうが露出が多くなり、画像や動画、先輩社員の声、一日の流れなどをコンテンツとして掲載することもできます。

つまり多くの情報を求職者に伝えることができるのです。だから、会社の雰囲気や働いている人たちの雰囲気、就職後に行う仕事についてなど、求職者は多くの情報を得る事ができるのです。

一方の無料求人サイトは掲載できる情報は制限されます。インディードでは画像は掲載できませんし、動画を掲載することもできません。コンテンツとして1日の流れなどを作るにしても、文字だけで表現しないといけないので、どうしても有料サイトより見劣りしてしまいます。

無料と有料の差はこの露出の差なのですが、逆にうまく目立てばインディードなどの無料サイトでも人材採用ができるのです。

無料求人サイトで目立つためにはタイトルが重要

まず目立つために必要なのは「タイトル」です。ブログ・コンテンツマーケティングでも同じことが言われますが、タイトルはかなり重要です。目立つためにタイトルでしっかりとアピールしましょう。

例えば老人介護のデイサービス施設が介護職員を募集しているとしましょう。単に介護職員とするだけでなく、下記のような形だといかがでしょうか?

  • 介護職員~地域密着、家族の方に喜ばれるお仕事です~
  • 【ボーナスあり・終身雇用】介護職員募集!若者がたくさん活躍しています
  • シニア歓迎!未経験でも可!みんなに喜ばれる介護職員のお仕事

ポイントの1つ目は「仕事のやりがい」をタイトルに入れ込むことです。単に介護職員だけでなく、自社の仕事を通してやりがいを感じられる部分を記載することで、同じ介護職員の仕事でも良い方向に想像してくれます。

2つ目は経済的メリットをはっきりと打ち出すことです。終身雇用であることやボーナスがあること、福利厚生が充実していること、転勤がないことなどは応募する側にしてみれば動機になりえます。1~3つの労働者側のメリットを書くと良いでしょう。

3つ目は応募のハードルを下げることです。シニアの方OKであれば、50代でも応募しやすくなりますし、未経験可であれば若者や他業種からの転職組も応募しやすくなります。

インディードの場合は画像がありませんから、タイトルの文字が最も大きく最も目立つ場所にあります。ですので、タイトルを工夫することが最も大事なのです。ちなみにこれはハローワークでも同じことが言えます。

無料求人サイトはタイトルで目立つことが最も重要!

給料や待遇以外の部分で勝負する

「うちは給料が安いし、福利厚生も乏しいから、応募が少ないんですよね」という企業も多いでしょう。中小企業の殆どは、大企業に比べて給料が低く福利厚生に乏しいものです。

そこで給料などの経済的な部分以外を打ち出すというのをおすすめします

具体的にはベンチャー企業のように「やりがいと成長」を思い切り押し出すという方法もあります。意識の高い若い方々は自分たちの成長のために働きたいと思ってくれる可能性があります。たとえ大企業よりも給料が低かったとしても、です。

中小企業の場合は面白い福利厚生を作るという方法があります。例えば「1ヶ月に1冊本を買うという制度」や「誕生日休暇」などの制度を導入するのであれば、さほどお金がかかりません。他にも様々な面白い制度が紹介されているので、下記のサイトをご参考ください。

ずっと働きたいと思える!福利厚生TOP企業25と厳選取り組み事例を紹介

まとめ:無料でも効果を出している企業はある

以上、無料求人サイトで人材を募集する際、効果を上げるために必要なポイントを2つ上げました。これ以外にもポイントはありますが、少なくともタイトルを目立たせるだけでも求人閲覧数を上げることができるでしょう。それから先は企業の魅力での勝負になります。

まずは他の求人よりも目立つことを考えてみてください。もちろん、人材採用のためにと虚偽の情報を掲載することはくれぐれもおやめくださいね(笑)