セカンドチャンスではリスティング広告・SNS広告で求人・人材採用を行うシャイオというサービスを行っております。SNSで求人を出す場合、通常の投稿でしたら無料ですが、広告を使えば有料です。有料で行う事により、露出が増えて応募が増えるという流れです。

とはいえ「有料ではなく無料で求人を出したい」という声も多く聞かれます。特に中小零細企業はハローワークに求人を出して採用活動をされているでしょう。ハローワークは無料で利用できますが、最近ではネット上でも「インディード」が非常に有効な求人・人材採用手段となっています。

とはいえ、「インディードは無料だし効果がない」と考えてしまうかもしれませんが、無料の求人サイトでも実はやり方次第では効果を発揮することができます。ここではインディードで求人を行い、効率よく人材採用するためのちょっとしたヒントをご紹介します。

インディードなど、無料求人サイトで応募を増やすためには?

無料求人サイトと有料求人サイトの違いは情報量の差

まず無料と有料の差についてですが、有料のリクナビやマイナビといったサイトとハローワークやインディードなどの無料求人の違いは「情報量」の差です。もちろん有料求人サイトのほうが情報量多くなり、画像や動画、先輩社員の声、一日の流れなどをコンテンツとして掲載することもできます。

有料求人サイトのほうが、多くの情報を求職者に伝えることができるのです。だから、会社の雰囲気や働いている人たちの雰囲気、就職後に行う仕事についてなど、求職者は多くの情報を得る事ができます。

一方の無料求人サイトは掲載できる情報は制限されます。インディードでは画像の掲載も制限があります。コンテンツも掲載できるものが少ないので、どうしても有料サイトより見劣りしてしまいます。

無料と有料の差はこの情報量の差です。情報量が多くないインディードでも、工夫次第では応募を増やすことが可能でs。

インディードはタイトルが8割

インディードでの求人・人材採用を成功させるために必要なのは「タイトル」です。タイトルで8割が決まると思ってもいいでしょう。ホームページの集客手段としてのブログやコンテンツマーケティングでも同じことが言われます。そのくらい、ネットコンテンツではタイトルがかなり重要です。目立つためにタイトルでしっかりとアピールしましょう。

例えば老人介護のデイサービス施設が介護職員を募集しているとします。単に介護職員とするだけでなく、下記のような形だといかがでしょうか?良くない例と良い例は下記の通りになります。

良い例悪い例

介護職員

ヘルパー

ケアマネージャー

週1日からOKの介護職員

4月オープンの介護ヘルパー

未経験歓迎、年間休日120日以上のケアマネージャー

基本的には単純に職種だけを書くのではなく、その職種が他とどう違うのか?の部分を記述しましょう。

例えば「週1日~」や「年間休日」を書くなど、働き方に配慮しているということを示すのも一つの手です。単に「介護職員」と書かれていても、求人に応募する側はわかりにくいものです。最近は働き方改革もありますので休日をアピールすることは有効です。

また、新しくオープンする店舗の場合はできる限りオープニングスタッフであることをアピールしましょう。オープニングスタッフだけを探している人材もかなりいます。新店だからこそ出せる求人方法でしょう。

さらに応募のハードルを下げることで応募を増やせる可能性があります。一番多いのは「未経験歓迎」ですが、「シニア歓迎」とすれば50代でも応募しやすくなります。「私にはできないかもしれない…」と思わせないようなタイトルにしましょう。

ちなみにこのタイトルを工夫するというのは、ハローワークでも使えるテクニックです。ハローワークもできる限り長いタイトルで求人を出すようにしましょう。

無料求人サイトはタイトルで目立つことが最も重要!

無料の求人は「給料や待遇以外の部分」で勝負する

中小零細企業の中には「うちは給料が安いし福利厚生も乏しいから、応募が少ないんですよね」という企業も多いかと思います。中小零細企業のほとんどは、大企業に比べて給料が低く福利厚生に乏しいのは当たり前です。

そこで給料や待遇などの経済的な部分ではなく、それ以外を打ち出すというのをおすすめします

一番よくあるパターンはベンチャー企業でよく見られる「やりがいと成長」押し出すという方法です。意識の高い若い人材は自分たちの成長のために働きたいと思っている割合が多く、キャリアップできる会社の求人を探しています。たとえ大企業よりも給料が低かったとしてもキャリアアップできるということを考えている人材も多いのです。

やりがいと成長以外の部分で言えば、面白い福利厚生を作るという方法があります。例えば「1ヶ月に1冊本を買うという制度」や「誕生日休暇」などの制度を導入します。これならさほど金銭的負担もありませんし、福利厚生の箇所に記載することができます。

他にも様々な面白い制度が紹介されているので、下記のサイトをご参考ください。

ずっと働きたいと思える!福利厚生TOP企業25と厳選取り組み事例を紹介

まとめ:無料の求人サイトでも採用できている企業はたくさんある

以上、インディードでの無料求人で人材を募集する際、効果を上げるために必要なポイントを2つ上げました。これ以外にもポイントはありますが、少なくともタイトルを目立たせるだけでも求人閲覧数を上げることができるでしょう。それから先は企業の魅力での勝負になります。

まずは他の求人よりも目立つことを考えてみてください。