セカンドチャンスでは「インターネットから集客・売上アップ」を行うためのマーケティング企画・プロモーション企画を行っております。

セカンドチャンスのウェブマーケティング事例

事例1:SNS広告×動画を用いた事例

ある結婚式場での事例です。結婚に関する感動する動画を制作したのはいいけれども、それをうまく活用できずにいたクライアントに対し、SNS広告を用いたプロモーションをご提案しました。

結果、Facebook広告にて多くのユーザーにシェア、いいねをもらうことに成功しました。Facebook広告は低価格で出稿することができますが、コンテンツによって大きく成果が変わります。

見た目が広告とわかるようなものの場合、ほとんどいいねもシェアもしてもらえません。しかし、この事例では「感動する」「泣ける」動画で、広告のにおいがしないものだったため、多くのユーザーにシェア・いいねを獲得できました。そのため、ユーザーに結婚式場の認知を促すことにつながりました。

事例2:YouTube動画とネット広告を用いた事例(提案のみ)

小学生から大学生まで、今やユーチューバーが人気です。テレビ芸能人よりも人気のあるユーチューバーも多く存在し、再生回数は100万回以上になることもしばしばあります。

とある飲食店が周年記念ということもあり、何か目新しいプロモーションを行いたいということでした。そこで弊社から提案させていただいたのがユーチューバーを用いたプロモーションでした。ユーチューバーには様々なカテゴリの方がいて、「大食い」に関するユーチューバーにすべてのメニューを食べるチャレンジをしてもらうという内容の企画を行いました。

さらに一般的なユーチューバーの人気だけに頼るのではなく、TwitterやFacebook・Instagramなどで広告を出すことにより、さらに「バズ」を狙うという方法でした。これにより、多くのユーザーにコンテンツを届け、シェア・リツイートを狙ったものでした。

事例3:自社サイトをオウンドメディアにし、集客した事例

京都にある不動産企業の事例です。

SEO対策で上位表示したい、というお話をいただきました。サイト分析や他社のSEO分析なども含めて考え、「京都というキーワードに最も強い不動産業者」になることで、集客することをおすすめしました。

自社サイトのディレクトリ下にWordPressをインストールし、ブログが書けるよう体制を取っていただきました。そしてブログには必ず京都の情報を載せてもらうようにしました。例えば京都の地名や歴史、グルメ、新しいスポット、旅行、ビルについて、豆知識などに関する記事を書いていただきました。

加えてSEO上効果的になる記事の書き方も、弊社の方で指導させていただきました。

結果、半年程度で施策前に比べて検索流入を2~3倍に増やすことに成功しました。そのため、リスティング広告などの広告を取りやめることでコストカットできました。

事例4:リスティング広告・SNS広告×ランディングページで集客した事例

最もよくあるパターンのリスティング広告やSNS広告をランディングページと組み合わせるプロモーションです。

新商品を開発し、プロモーションをかけて売っていきたいというEC企業がありました。自社のECサイト・ウェブショップで販売するため、特別にランディングページを作ったのですが、活用できていませんでした。

そこで数万円の予算を用いて、リスティング広告とSNS広告を出稿し、ランディングページにユーザーを誘導しました。結果、数万円の予算にも関わらず、約10倍以上の売上をあげることに成功しました。特にFacebook広告での運用がうまく効いた事例です。

お問い合わせ

お問合わせはこちらから