10月より始めている事業である「就労支援事業所ディープレイス」ですが、こちらで11月11日にプログラミング体験会を行いました。発達障害のある中学生・高校生向けにプログラミング体験をしていただいたんですが、かなりレベルが高くて驚きました。

プログラミング体験会1

今回利用したのは「コードモンキー」で、このコードモンキーはかなりよくできたプログラミング教育のツールだと思います。ブロック形式ではなくて自分でコーディングしないといけないんですけど、クリックすると必要な単語が出てくるので、英語が苦手でもわかりやすくできています。

プログラミング体験会2

今回は中学生と高校生の方、2名がお越しになられました。大阪市外から来られているのを見ると、なかなかこういったプログラミングを学ぶ場所っていうのがないんだろうなぁと思います。以前に行った体験会も10名以上のかが来られましたが、大阪市外の方も多かったですしね。

プログラミング体験会3

おそらく彼らはいいプログラマー・システムエンジニアになれると思います。独学で勉強してもいいですが、今日本にはたくさんのプログラミング教室、SEになるための専門学校があります。ショートカットして学ぶことができるわけですし、発達障害を持っている方々もそういったショートカットができてもいいはずです。

ディープレイスは大学生も含め利用できるようになっているので、少しでもプログラミングに触れてもらえればと思います。障害のあるなしやグレーゾーンの方も含め、誰もが学ぶきっかけになるところにしたいですね。

更に高いレベルのものを学ぶ場合の場所も、また作らないといけないなぁ…(笑)

第二回プログラミング体験会、無事終了しました(ディープレイスのblogへリンク)