パソコンを開くウェブ担当者

※本セミナーは諸事情により、開催中止となりました。

 今、あなたの会社はウェブサイトを持っていますか?ほとんどの方が持っていると思いますが、ではその保守管理はどのようにされているでしょうか?制作会社に依頼し、実際に保守管理費用を支払ってはいるものの、特に何もサイトは変えていないという会社は少なくないでしょう。

 そんな企業にこそ必要なのが、「ウェブ担当者」です。社内にウェブ担当者がいることで、下記のような事が可能になります。

  • ウェブサイトの誤字脱字をすぐに修正する
  • ウェブサイトにブログやお役立ち記事等のコンテンツを増やす
  • GoogleやYahoo!の検索広告を配信し、改善する
  • You Tubeの動画広告を配信し、レポーティングする
  • InstagramやTwitterなどのSNSに定期的に投稿する

 ウェブ担当者がいることで、大きくビジネスを活性化・促進することができます。ただ、社員に「明日からウェブ担当者をよろしく」と言われただけで、簡単にできるようなものではありません。自社にウェブ担当者を創り、配置するための方法や成功・失敗事例についてご紹介致します。

セミナータイトル

ウェブサイトを資産へ変える!ウェブ担当者を社内に創り出す3つのポイント

セミナープログラム

  1. ウェブ担当者とは?…ウェブ担当者のできること
  2. ウェブ担当者を創るためのポイント…ヒト(担当社員の選定)・モノ(ツールの導入)・カネ(各種費用)・情報(スキル・ノウハウ)の最適化
  3. 成功事例・失敗事例…なぜウェブ担当者が創れないのか
  4. 質疑応答

日時・場所・参加費等

  • 6月16日(木)16時〜17時(開場:15時45分〜)
  • 場所:場所:天満橋セミナールーム コクリ(大阪市中央区天満橋京町2-15 岡本ビル7F)
  • セミナールームのウェブサイト…https://コクリ.com/index.html
  • 参加費:無料
  • 参加者:20名まで

セミナーお申し込み

お申し込みは下記のフォームよりお願いします。

※本セミナーは対面型のセミナーになります。ウェビナー・オンラインセミナーではございませんので、ご了承ください。