セカンドチャンスではウェブマーケティングをはじめとした勉強会を開催することになりました。

元々セカンドチャンスは松本孝行の個人事業(一時個人会社の時代あり)です。そのため、できることが限られています。時間も手も足りないため、多くの方に手伝っていただいています。

  • ウェブサイトのデザイン
  • コーディング
  • プログラミング
  • 動画制作・編集
  • 営業

など、様々な方に助けられて今日に至っています。

そこで、セカンドチャンスの周りで助けてくれている皆さんと勉強会を開きたいと思います。

データドリブンマーケティング

初回勉強会のテーマと日程・場所等

初回のテーマは「世界で常識になったデータドリブンとウェブ広告」について、Crimtan(クリムタン)の若林様に50分ほどの語っていただこうと考えております。

データドリブンという言葉はまだ聞き慣れない人も多いかと思いますが、データを活用するマーケティング手法の一つです。様々な顧客データだけでなく、利用できるデータはたくさんあります。例えばクレジットカードの購買データ、スマートフォンの履歴、位置情報、ネットショッピングの情報、その他様々なビッグデータを利用できる時代になりました。

このパブリックデータと自社で集めたプライベートデータを活用し、ウェブ広告につなげていく技術・サービスが現在存在します。存在します、というよりも世界では当たり前に使われている広告なのですが、日本ではなかなか理解されにくいために広まっていません。

しかし今後の流れとして、日本でも確実にこのデータドリブンマーケティングにおけるウェブ広告が中心になっていくと予想されます。例えば下記のような運用がオートメーションで可能になります。

  1. 20代・30代・40代の男女で広告とキャッチコピーを出し分ける
  2. より広告ニーズが高いユーザーにのみ、広告を出稿できるようになる
    (例:50代、男性、都内近郊持ち家、自動車所有、ゴールドカード所有のユーザーだけアプローチ)
  3. 必要のないユーザーに広告を出さなくてよくなり、企業やサービスのブランド毀損を防ぐ

世界では当然のように行われているこのデータドリブン広告ですが、まだまだ日本では一般的に広まっていません。一般に広まる前に、このウェブ広告の仕組み・手法・データドリブンマーケティングについて1時間ほど学べる勉強会になっています。

勉強会詳細

勉強会の主旨(https://www.slideshare.net/secret/Gl8vIDQhFx9LH3)

日程:7月25日(火)18時~(2時間程度)

場所アバウト株式会社 セミナールーム(大阪市中央区谷町1-4-2 大阪オルガンビル3階)

費用:無料

ご参加は松本の知人もしくはその知人のご紹介でしたら、ご参加可能です。ご参加いただける方はセカンドチャンスまでご連絡ください。