新型コロナウイルスの世界的な流行により、営業活動は大きく変わることを余儀なくされました。対面型営業が難しくなり、見込み顧客を獲得するためには飛び込み営業や展示会営業が難しくなっています。

そこで注目されるのが「オンラインでの営業」です。インターネットを用いて、見込み顧客を開拓することで、新規の顧客を獲得していく方法を模索されている企業様は多いと思います。2020年の日本の広告費から見ても、全体の広告費は落ちているのですがインターネット広告だけは順調に伸び続けているのです(2020年 日本の広告費)。

つまり、新規開拓営業や見込み顧客獲得、集客や売上アップは今後オンラインに移っていくことは間違いありません。とはいえ「オンラインでの営業をしたことがないから、やり方がわからない」という企業様も多いかと思います。そんな皆様のために、どのようなオンライン営業があり、それぞれどのような特徴やメリット・デメリットがあるのかをまとめました。

資料無料ダウンロード

以下にあるフォームから、オンラインで新規顧客を開拓するための手法をまとめたPDFファイルをダウンロードできます。今までとは違う営業を行いたい、コロナ禍で新規開拓が難しくなっている今、お役立ていただければと思います。